過労運転の防止(労務管理ソフト等)

2021年現在、市場の多くの運行記録計では、拘束時間、稼働時間、休息時間の計測ができるものの、実際の出退勤時間を管理していない為運行記録計のON/OFF時間から計測を行うため、そもそも始業時間と終業時間と正確ではなく、車両乗換時の各種時間が不正確であるような状況が発生しております。
弊社製品では出勤時間、退勤時間、休憩時間、深夜休憩時間、休息(分割休息を含む)を完全に管理把握することができ、その情報を外部に簡単に連動させることが出来るため、現状の把握と分析を容易に行うことができます。
これら改善基準告示に関する管理だけではなく、残業時間等労働基準法の管理を行うために、以下の労務管理ソフトをご紹介しております。

製品一覧

運転時計

「運転時計」とは改善基準告示に対応した連続運転・拘束時間管理のシステムです。
適切な拘束時間管理による過労運転の防止と人命にかかわる重大事故を削減する対策のひとつです。

Logitone [ロジトーン]

運送業簡易業務管理システム『Logitone』  運送業簡易業務管理システム『Logitone』は、サイボウズ株式会社が提供するクラウドサービス『Kintone』上に、各種台帳管理や時間管理を行うアプリケーション群をインストールした形式で提供するクラウド式サービスになります。  ロジこんぱすの正確な時間管理情報を利用し、拘束時間、労働時間、深夜勤時間を集計。

IKZO [イクゾー]

データの入り口からデータを蓄積すれば、 収益・運行・ドライバー管理が、簡単にできるようになります。イクゾーは、運送会社様向けクラウドサービス です!3つのIKZO機能をバージョンアップして提供していきます!